「介護職員初任者研修」という制度は2013年4月から始まりました。

2013年3月までは「ホームヘルパー2級」でした。

介護職員の資質向上とキャリアパスを分かりやすくするために制度が大幅に変更されました。

これら介護資格の歴史やキャリアパスなどについては以下にも詳しく書いています。

管理人の私は、2006年8月にホームヘルパー2級と障害者ヘルパー2級を同時取得しました。

※私の通っていたスクールではホームヘルパー2級講座のカリキュラムの中に障害者ヘルパー2級が組み込まれていました

コスメ
資格取得から期間が空いて制度が変わってるので、記事を書くにあたり厚生労働省と施設とスクールに電話しました(^^;)

今回は、そんな私も取得した【ホームヘルパー2級(現・介護職員初任者研修)】資格についてのお話です。

 

 

無料で初任者研修の資格取得は公式HPから↓
カイゴジョブアカデミー

初任者研修(ヘルパー2級)から介護福祉士へステップアップ

介護職員キャリアパス
ホームヘルパー2級から介護職員初任者研修に変更になった理由として、介護職員の資質向上と複雑だった介護職員のキャリアパスを分かりやすく改定した点が挙げられます。

介護職員キャリアパス
【レベル4】 
・認定介護福祉士(2015年12月から制度開始)
【レベル3】 
・介護福祉士(実務経験3年+実務者研修修了) 

【レベル2】
・実務者研修(実務経験必要なし)450時間
※初任者研修を受けないで実務者研修からも可能


【レベル1】
・介護職員初任者研修(実務経験必要なし)130時間
ご覧のように介護職員初任者研修は介護職員の基礎的な資格となります。
将来的に介護福祉士の資格を視野に入れるのなら、「介護福祉士実務者研修」が必須です。
いきなり実務者研修から始めても良いのですが、初任者研修修了者は初任者分の130時間が免除となるため、私は初任者研修から段階的にステップアップしていくコースをおすすめします。
理由の一つとして介護職が初めての場合、いきなり初任者の3.5倍の450時間の実務者のカリキュラムでつまずく方が多い点が挙げられます。

他に、実務者研修は無資格の場合、スクールによりますが学費が初任者の2倍と高いため、まずは初任者研修を修了して働きながら実務者研修に進むという手段もあります。

しかし、料金だけを考えると、いきなり実務者研修を受講した方がトータル的には安いです。

スクールによっては、修了後にスクールと提携している介護施設や事業所などで働くと学費がキャッシュバックされる場合もあります。

いわゆる「お礼奉公」です。

資料請求などもできるので、よく考えてからどちらにするのか決めるのが良いでしょう。

介護職員初任者研修とホームヘルパー2級の違いは?

車椅子介護をする女性ホームヘルパー2級と介護職員初任者研修の大きな違いは実習の有無とスクーリングの時間配分です。(※合計時間は同じ

ヘルパー2級は、実習が30時間・スクーリングが42時間あり、カリキュラム修了後に資格取得でした。

初任者研修では、実習が廃止・スクーリングが90時間あり、カリキュラム修了後に修了試験があり合格後に資格取得と変更になりました。

ホームヘルパー2級 介護職員初任者研修
講義
(通学か通信)
58時間 40時間
スクーリング
(通学で実技)
42時間 90時間
実習 30時間 なし
受講合計時間 130時間 130時間
修了試験 なし あり(約1時間)
カリキュラム内容 主に在宅サービスを考えた内容 在宅・施設の両サービスを考えた内容
資格取得 カリキュラム修了後に資格取得 修了試験に合格後に資格取得
実習が廃止になった理由ですが、施設によって実習内容に隔たりがあったりで資格取得者にも差が出ていたのを実習を無くして実技スクーリングを増やすことで統一された内容になりました。
ヘルパー2級のスクーリング42時間+実習30時間から、初任者研修のスクーリング90時間でスクールに通う時間が増えたので実習がないのをカバーできています。

 

参考に私が行ったヘルパー2級の実習は以下の内容でした。

ホームヘルパー2級の実習内容
  • 施設実習2日間(16時間以上)

私は特別養護老人ホームの実習を選択しました。 
職員の仕事内容や施設の雰囲気を味わえたのが良かったです。

コスメ
二日間だけでしたが、お別れの挨拶の時に泣いた利用者様がいて切なくなったのを覚えています
  • デイサービス実習1日間(6時間以上)

朝と夕方の利用者様の送迎、食事・入浴介助やレクリエーションなど一日の流れを体験出来ました。

コスメ
私は普段ドライヤー使ってますが利用者様の髪の毛を乾かすときは緊張しました(^^;)
  • 訪問介護実習1日間(8時間以上)

二軒の利用者宅への訪問をし、担当ヘルパーと一緒に食事の支度と掃除・洗濯を行いました。
基本的な家事は普段から行っているので、緊張せずある程度スムーズに行えたのが良かったです。

コスメ
ドラム式洗濯機のご家庭で操作に戸惑ったのはここだけのお話…
旧ホームヘルパー2級の実習ですが、私個人的には現場を目で見て体験できるのでメリットでした。
※初任者研修でも任意で希望者は実習に行くことが可能です
無料で初任者研修の資格取得は公式HPから↓

カイゴジョブアカデミー

講義は通学と通信が選択できる

スクーリングで講義
実技スクーリングはスクールに通ってしか受講できませんが、講義に関しては通学と通信を選択できます。
通学のメリットは、何と言っても半強制的に学習の場に行かなければならないのと、周りの目があるため嫌でも集中できます(笑)
通学の時間帯はスクールによりますが、一日コース午前コース午後コース夜間コースなどあって柔軟に対応可能です。
例えば、
  • 一日コースで週3日通えば1.5か月
  • 半日コースで週2日通えば2か月
  • 一日コースで週1日通えば4か月(土日コースもあり)

など、柔軟に対応可能なので働いている方でも通学でも可能です。

通信のメリットは、仕事をしながら資格取得を考えている方などには時間に縛られない空いている好きな時間に家や外で自由に勉強ができることです。

コスメ
私は家では集中できないのでカフェやマックで勉強派です

研修終了後の筆記試験は落とす試験ではない

修了試験
ホームヘルパー2級にはなかった筆記試験。
初任者研修は修了後に1時間程度の筆記試験があります。
70%以上の正解率で合格ですが、介護福祉士のような難しい試験ではなく、講義やスクーリングを真面目に受けていれば合格する試験です。
※万が一不合格でも再試験が受けられるので安心です

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。
介護職員として施設などで働くには無資格でも働けます。
しかし、求人などでは「ホームヘルパー2級取得者」「介護職員初任者研修修了者」と限定しているのを多く見かけます。
最低限、介護職員初任者研修は必要だと思われます。
介護職で働いていくのでしたら、初任者研修⇒実務者研修⇒介護福祉士としてキャリアアップを目指せます。
特に介護福祉士は国家資格であり、初任者研修者を指導・教育する立場の管理職の位置づけとなり信頼性も得られます。
他に、介護支援専門員(ケアマネジャー)への道も拓けます。
そのためにも、まずは介護職員初任者研修から第一歩を進みましょう!
 
 

無料で初任者研修の資格取得は公式HPから↓
カイゴジョブアカデミー

おすすめの記事一覧