「介護福祉士実務者研修」という制度は、介護職員初任者研修と同時に2013年4月から始まりました。

2013年3月までは「ホームヘルパー1級」・「介護職員基礎研修」という名称でした。

※「介護福祉士実務者研修」という名称ですが、介護福祉士と間違えやすいためか学校HPなどでは「実務者研修」と省略されています

これら、介護資格の歴史やキャリアパスなどについては以下にも詳しく書いています。

 

今回は、そんな介護福祉士実務者研修(旧・ホームヘルパー1級、介護職員基礎研修)についてのお話です。

 

無料で実務者研修の資料請求は公式HPから↓
実務者試験

実務者研修(ヘルパー1級)から介護福祉士へステップアップ

介護職員キャリアパス
ホームヘルパー1級と介護職員基礎研修から介護福祉士実務者研修に変更になった理由として、介護職員の資質向上と複雑だった介護職員のキャリアパスを分かりやすく改定した点が挙げられます。

介護職員キャリアパス
【レベル4】 
・認定介護福祉士(2015年12月から制度開始)
【レベル3】 
・介護福祉士(実務経験3年+実務者研修修了

 
【レベル2】
・介護福祉士実務者研修(実務経験必要なし)450時間
※初任者研修を受けないで実務者研修からも可能
【レベル1】
・介護職員初任者研修(実務経験必要なし)130時間

ご覧のように、将来的に介護福祉士の資格を視野に入れるのなら、「介護福祉士実務者研修」が必須となり今後さらに注目される資格です。

以前まで、介護福祉士受験資格は介護職として働きながらの場合は実務経験3年のみで得られたのですが、2017年1月の国家試験から受験資格として新たに実務者研修の修了が義務付けられ、避けては通れない道となりハードルが上がりました。

実務者研修・ヘルパー1級・基礎研修の違いは?

車椅子介護をする女性介護職員初任者研修とホームヘルパー2級は、実習の有無とスクーリング時間の違いなどありましたがトータル学習時間は130時間と同じでした。

介護職員初任者研修とホームヘルパー2級については以下にも書いています。

しかし、実務者研修・ヘルパー1級・基礎研修では、トータル学習時間が違います。

無資格の場合のトータル学習時間
ホームヘルパー1級  =355時間(実務者研修まで95時間不足

介護職員基礎研修  =400時間(実務者研修まで50時間不足

介護福祉士実務者研修=450時間

介護福祉士の受験資格を得るには実務者研修が必須になったため、これまでにヘルパー1級や基礎研修の資格を持っている方も不足時間分の学習を追加で修了する必要が出てきました。

※不足時間の50時間・95時間を追加で学ぶ場合は、スクール代金の大幅な割引があります

コスメ
言えることは、実務者研修が「扇の要」的な感じであるということです!!
無料で実務者研修の資料請求は公式HPから↓

実務者研修

実務者研修で「たん吸引・経管栄養」が学べる

経管栄養のチューブ今まで、原則として医師と看護師以外に認められていなかった医療行為である「たん吸引」「経管栄養」が実務者研修で学ぶことができます。

私も老人ホームで看護師さんが痰の吸引をしているのを見たことありますが、

コスメ
なんで無資格の家族が出来て介護職員はダメなの?
と、思っていました。

やっと介護職員も、これらの医療行為が出来ることになり施設などでの柔軟な対応が可能となりました。

※ただ、ここで注意です。
介護職員が、たん吸引や経管栄養を行うには、【喀痰吸引等研修】が必要で、「基本研修」と「実地研修」を修了する必要があります。

実務者研修修了者は喀痰吸引研修の基本研修がカリキュラムに組み込まれていますが、実地研修は組み込まれていないため、別に実地研修を受けなければなりません。

これだけ厳しいのは、やはり「医療行為」だからであって、介護士が簡単に行えたら資格取得が介護福祉士より大変な看護師の立場がないとも言えます。
そして、実地研修もスクール代金がかかります。

これを受けるかは任意なので、将来的に必要だと思ったら考えれば良いと思います。

ちなみに、喀痰吸引等研修修了者は金額は施設によって違いますが「給料の上乗せ」があったり「資格手当」が出たりします。

実務者研修修了でサービス提供責任者になれる

サービス提供責任者
【サービス提供責任者】とは、訪問介護において事前に利用者様のニーズを伺い訪問介護計画を作成・後輩ヘルパーの指導や管理・ケアマネジャーとの連携をしたりなどサービスをする上で重要なポストになります。

サービス提供責任者になれる資格者
  • 介護福祉士
  • 介護福祉士実務研修修了者
  • 旧・介護職員基礎研修修了者
  • 旧・ホームヘルパー1級取得者

  • 介護職員初任者研修修了者+実務経験3年以上
  • 旧・ホームヘルパー2級取得者+実務経験3年以上

※ヘルパー2級と初任者研修修了者でサービス提供責任者になっている者を雇用している事業所は介護報酬の10%の減算

※2019年からヘルパー2級資格者と初任者研修修了者はサービス提供責任者になれず、制度が完全廃止(2018年度は経過措置だが減算)

旧ヘルパー2級と初任者研修でも、実務経験が3年以上あればサービス提供責任者になれますが、2013年4月から両資格者とも介護報酬が減額されることになりました。

コスメ
分かりやすく言うと、会社の売上報酬が10%減るということです!
そのため、現在ではほぼ「介護福祉士」か「実務者研修修了者」がサービス提供責任者として勤務しています。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。
介護系の資格はいろいろと複雑なのですが、

  • 介護福祉士を目指す
  • サービス提供責任者を目指す
  • たん吸引・経管栄養の医療行為が出来ることを目指す

それぞれ全て共通することは、一言でまとめると

コスメ
実務者研修を修了しましょう!!
ということです。
無料で実務者研修の資料請求は公式HPから↓
実務者試験
おすすめの記事一覧