管理人の私が、日商簿記2級を取得したのは20代前半の頃です。

2年もかかって勉強していた日商簿記3級の試験で解答速報で合格を確信した後に勉強を開始しました。

今回はそんな、一般事務・経理事務の就職・転職に有利で必須な日商簿記2級についてのお話です。

 

無料で簿記講座の資料請求は公式HPから↓
資格の大原 簿記講座講座

日商簿記2級取得は一般事務・経理事務に必須

日商簿記2級イメージ画像
簿記を取得するのなら、最低限日商簿記2級を目指しましょう!

理由は後述しますが、就職や転職で他のライバルに勝つには2級はマストアイテムです。

簿記検定の難易度比較

ちなみに有名な日商と全経の二つでの比較ですが、難易度は一般的には下記のようになっています。

日商と全経簿記の難易度比較
全経簿記2級<日商簿記3級<<全経簿記1級<<日商簿記2級<<<<<全経簿記上級<<日商簿記1級

※あくまで一般的なイメージです

ご覧のように、日商簿記2級はそれなりに難易度高い資格となります。

日商簿記2級になぜチャレンジしたのか?

日商簿記2級にチャレンジ

日商簿記3級を2年もかかって苦労して取得して、少し自信がつき上を目指したくなり、せっかくなら就職・転職に有利な2級を取得してみようと思いました。

コスメ
2年も勉強していたので愛着がわいたというのもあります

3級を取得したときのことについては以下の記事に詳しく書いています。

 

管理人の私ですが、いろいろな資格の2級を取得しています。

他の資格についてはまたの機会に紹介しますが、友人に「銀メダルマスター」「シルバーコレクター」と言われたこともあります(笑)

履歴書に書くには日商簿記2級が必須

履歴書のイメージ
私も最初は、就職などで有利だからという理由でした。

もし、一般事務や経理事務での就職や転職などを目指すのでしたら2級を目指しましょう!

経理事務でしたら最低限2級は必須です。

2級では株式会社での経理業務を出来ることを前提に学習するので、多くの会社が株式会社ですので一般事務でも2級までは取得したいとこです。

コスメ
建前上はそういうことですが…

実際は経理での採用でないなら3級でもよいと思うのですが、一般事務の採用でも同レベルの受験者がいたら2級の方が重宝されるようです。

中には一般事務なのに、応募資格で「日商簿記2級資格保有者」という求人もあります。

日商簿記2級の勉強時間・期間は?

時計の画像

一般的な勉強時間
  • 3級=50~150時間(1~3ヵ月)
  • 2級=150~400時間(3~9ヵ月)
  • 1級=600~1000時間(1~2年)

2級の勉強時間は一般的に3級の3倍は必要と言われています。

3級と同じで2級も2回目の試験で取得出来ました。なんとか…

3級を2年も勉強していたので、基礎が身についていたのか1年という半分の期間で合格できました。

コスメ
それでも遅いのですが…

 
 
 

無料で簿記講座の資料請求は公式HPから↓
資格の大原 簿記講座講座

 

1回目の試験は歴代過去最低の合格率だった

棒グラフの画像
私が1回目に受験した第107回の試験の合格率は5.7%という1級の合格率よりも低い過去最低の合格率でした…

コスメ
なんで、こんな難しい回にあたってしまったんだろう…
試験のレベルも普段の2級では出題されない1級で学ぶ論点が出題されたりで、試験のレベルが1.5級なのではないかという感覚でした。
解答速報会に行ったときの専門学校の講師も

今回のことは忘れてください…

とのことでした(笑)

その後の第108回試験の合格率は検定試験独特の救済策で46.9%という近年にない高い合格率のおかげなのか、無事2回目の試験で合格出来ました!

2級から、初めて学ぶ工業簿記がある

工場の画像3級は商業簿記のみでしたが、2級は工業簿記があります。

工業簿記では聞きなれない言葉が出てきます。

  • 仕掛品
  • 仕損
  • 製造間接費

など、商業簿記にはなかった勘定科目が出てきます。

私も初めて2級の工業簿記の参考書を読んだときは取っつきにくい印象を受けました。

3級合格後、すぐに2級の勉強を始めた

急いでる画像
私は3級合格後に、6回目の試験で合格しましたが、何度も受験してると6回目の試験の途中で…

コスメ
今回は合格するかも?

という予感がしました。

問題集も前回までとは違ってスラスラと解けていました。

試験後の解答速報で自己採点したら合格点に達していました。

なので、試験が終わったその日に書店で2級の参考書を買いに行ったのを覚えています。

試験から合格発表までは、申込んだ商工会議所によって違いますが、およそ1~3週間で発表となります。

この期間を勉強しないというのはもったいないです!!

合格基準は70点以上ですので解答速報で「60点以上だったら2級の勉強を始める」

など、ルールを決めて少しでもインプットしておくとその後が全く違ってきます。

3級と2級の同時受験も可能

3級と2級w受験

コスメ
万が一落ちたら…

あまり考えたくありませんが…

例えば、

69点で1点足りずに落ちる(>_<)

ということもありえます。

その場合は2級の勉強に移り、アウトプットで3級と2級の問題集をやるという方法もあります。

おそらく、3級の問題は簡単に感じるでしょう!

日商簿記2級とFP2級でダブルライセンス

簿記と相性が良い資格として、【ファイナンシャルプランナー(FP)】があります。
  • 【簿記】は、企業内のお金の動きを管理
  • 【FP】は、個人の資産運用計画に対しアドバイス

ともにお金に関する仕事で、ダブルライセンスに向くと言われています。
【FP】の内容は保険・年金・不動産・税金・相続などの分野を広く浅く学ぶというもので、分野的に大雑把に言うと【簿記】【宅建】【社労士】を広く浅く薄く?した感じです。
FPの問題に税金問題があるため簿記を学んでいると有利です。
ちなみに、FP3級の税金分野は簿記ほど難しい計算問題がなく暗記がメインになりますが、FP2級は若干の計算問題があります。

しかし、日商簿記2級みたいに精算表を作成とかではなく仕訳問題レベルで計算問題は少なく難易度も高くないので、日商簿記2級を勉強していれば簡単な部類です。
私は、宅建・FP2級・日商簿記2級までしか取得していないですが、私個人的に難易度を比較してみました。

日商簿記・FP(金財)・宅建・社労士難易度比較
FP3級<日商簿記3級<<<<FP2級<日商簿記2級<宅建<<<<<<FP1級<<<<日商簿記1級<<<<<<<<<<<<社労士

※あくまで私の個人的なイメージです

日商簿記2級は難易度的にはFP2級が近いのでダブルライセンスを狙うなら、まずはFPをおすすめします。

FP2級に関しては以下の記事でも詳しく書いていますので参照ください。

 
 
無料でFP2級講座の資料請求は公式HPから↓

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は私が取得した【日商簿記2級】のお話をしました。

3級の記事でもお話しましたが、本当に日商簿記2級の取得を考えるのなら最短で合格できる可能性の高い通信や通学講座での勉強を考えてみるのも良いかもしれません。

学校によっては、3級から2級まで学べる「日商簿記3・2級セット講座」などもあります。
 
無料で簿記講座の資料請求は公式HPから↓資格の大原

おすすめの記事一覧