当ブログでは福祉系資格について数多く書いてきましたが、補足として筆記試験のある社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士福祉系三大国家資格)】と介護支援専門員(ケアマネジャー)の試験情報や難易度・合格率などについてまとめてみたいと思います。

 

無料で福祉資格の資料請求は公式HPから↓
シカトル

社会福祉士

社会福祉士

【正式名称】
社会福祉国家試験
【根拠】
社会福祉士及び介護福祉士法
【試験日】
毎年2月上旬(日曜日)

【合格発表】
毎年3月中旬

【主な受験会場】
参考:第31回試験(24都道府県)
北海道、青森県、岩手県、宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、島根県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、福岡県、熊本県、鹿児島県、沖縄県
【試験科目】※新カリキュラム
参考:第31回試験(18科目群)
マークシート方式(五肢択一)、配点は1問1点

出題科目(共通科目) 問題数
人体の構造と機能及び疾病 7問
心理学理論と心理的支援 7問
社会理論と社会システム 7問
現代社会と福祉 10問
地域福祉の理論と方法 10問
福祉行財政と福祉計画 7問
社会保障 7問
障害者に対する支援と障害者自立支援制度 7問
低所得者に対する支援と生活保護制度 7問
保健医療サービス 7問
権利擁護と成年後見制度 7問

出題科目(専門科目) 問題数
社会調査の基礎 7問
相談援助の基盤と専門職 7問
相談援助の理論と方法 21問
福祉サービスの組織と経営 7問
高齢者に対する支援と介護保険制度 10問
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 7問
就労支援サービス、更生保護制度 8問

 

試験分野 試験時間 合格基準 受験料 平均合格率
午前 共通科目 135分 60%以上
ただし、全18科目群すべてに得点
15,440円(税込) 25%前後
午後 専門科目 105分
社会福祉士の共通科目免除により受験する場合   13,020円(税込)
社会福祉士と精神保健福祉士を同時に受験する場合 28,140円(税込)

※精神保健福祉士とW受験の場合は、「土曜日午後に精神保健福祉士専門科目」「日曜日午前に共通科目」「日曜日午後に社会福祉士専門科目」

三福祉士とケアマネの中で、私が唯一取得した【社会福祉士

今回の記事では、この項目だけしか熱く語ることができないことをお許しください…

私は紆余曲折を経て…
一般養成施設ルート(私は1年半)で取得しました。

私が学んでいた2008年は旧カリキュラム科目の最後の年でした。

試験も、落ちたら新カリキュラム試験で受験しなければならないということで、

コスメ
絶対に一発合格してやる!!
という気持ちで今まで取得した全資格の中で宅建と1~2位を争うくらいの集中力でした。

やっぱ福祉系資格の中で最難関と言われている国家資格なだけのことはあって本当に難しかったです!

当時は通信の養成スクールでしたが、通学しない代わりにレポートの量が多くて、アルバイトしながら趣味の時間を削っていたのを覚えています。

しかし!
正社員として働きながらの人、子育てしながらの人などもいるのでまだまだですね (>_<)

2月の受験に向けて試験勉強に取り掛かったのは、10月の養成所卒業直前の8月頃でした。

受験半年前でタイミング良いかなと思ってたのですが、この時期はスクーリングや実習もあって毎年楽しみにしてる海水浴に行けなかったのを今でも鮮明に覚えています。

12月に全国模試を受けました。

結果は…
E判定でした

コスメ
もう無理じゃん…
と、すごく落ち込んでしばらく勉強に手が付かなかったです。

そこから、アルバイトの量を減らし必死で初めからインプットをやり直して過去問も何度もチェックしました。

トイレにも「救貧法」や「恤救規則」から「障害者自立支援法」までの歴史の年表を日本と外国に分けて貼ったりしました。

そして、本番では模試とは違いスラスラと問題が解け試験中に合格を確信しました。

その翌日には、次の資格を求め書店に【危険物取扱者乙種四類】と【ファイナンシャルプランナー3級】の本を買いに行きました。

そして、2つの資格の勉強をしている時に社会福祉士の合格証が届きました!

1回登録すれば永久登録(2018年時点)なので、登録申請しました。

私から言えることは、分かってるとは思いますが生半可な覚悟で受かる試験ではなかったということです。

介護福祉士やケアマネと違うのは、福祉のことを幅広く学ばなければならないということ。

特に、歴史に興味もない私はトイレに年表貼っても福祉の歴史分野で苦労しました。

コスメ
大学受験の選択科目では、日本史と世界史ではなく政治経済を選びました
それでも暗記がモノをいう試験なのでトイレに貼ってよかったと思っています。

あと、模試は絶対に受けた方が良いです!

模試は本番の試験より難しく作られています。

試験時間や問題数も本番と同じで、本番独特の会場の緊張感の予行演習にもなります。

あと…
E判定】でも最後まで諦めなければ合格する人もいます!

コスメ
私が証明です!!
新カリキュラムになって2019年で10年。

介護福祉士の筆記試験・実務者研修必須化、ケアマネの研修制度の時間数の増加などで福祉資格の取得難易度が上がっています。

社会福祉士も再び新々カリキュラムになって科目数が増えたり難易度アップしたりする可能性があると予想します。

そのため、資格取得を考えているなら一年でも早く取得を目指した方が良いと思います。

【社会福祉士】については以下の記事でも書いていますので参照ください。

 

無料で社会福祉士養成施設・受験対策講座の資料請求は公式HPから↓
資格の大原

精神保健福祉士

精神保健福祉士

【正式名称】
精神保健福祉士国家試験

【根拠】
精神保健福祉法

【試験日】
専門科目:毎年2月上旬(土曜日午後)

共通科目:毎年2月上旬(日曜日午前)
【合格発表】
毎年3月中旬

【主な受験会場】
参考:第21回試験(7都道府県)
北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、福岡県

【試験科目】※新カリキュラム
参考:第21回(16科目群)
マークシート方式(五肢択一)、配点は1問1点

出題科目(専門科目) 問題数
精神疾患とその治療 10問
精神保健の課題と支援 10問
精神保健福祉相談援助の基盤 15問
精神保健福祉の理論と相談援助の展開 25問
精神保健福祉に関する制度とサービス、精神障害者の生活支援システム 8問

出題科目(共通科目) 問題数
人体の構造と機能及び疾病 7問
心理学理論と心理的支援 7問
社会理論と社会システム 7問
現代社会と福祉 10問
地域福祉の理論と方法 10問
福祉行財政と福祉計画 7問
社会保障 7問
障害者に対する支援と障害者自立支援制度 7問
低所得者に対する支援と生活保護制度 7問
保健医療サービス 7問
権利擁護と成年後見制度 7問
試験分野 試験時間 合格基準 受験料 平均合格率
土曜日
午後
専門科目 140分 60%以上
ただし、全16科目群すべてに得点
17,610円(税込) 60%前後
日曜日
午前
共通科目 75分
精神保健福祉士の共通科目免除により受験する場合 14,080円(税込)
精神保健福祉士と社会福祉士を同時に受験する場合 28,140円(税込)

※社会福祉士とW受験の場合は、「土曜日午後に精神保健福祉士専門科目」「日曜日午前に共通科目」「日曜日午後に社会福祉士専門科目」 

 
私は、法学部卒業してから福祉系大学への3年次学士編入学でしたので、4年間でしたら社会福祉士と精神保健福祉士のダブルライセンスを目指せたのですが、編入生は社会福祉士のみでした。

詳しくは社会福祉士の記事にも書きましたが、マヌケなことに単位を一つ落としたおかげで卒業しても社会福祉士受験資格が得られない…ことになったので通信の一般養成施設に行って受験資格を得てその後試験に無事一発合格しました。

社会福祉士登録後に「社会福祉士ルート」なら精神保健福祉士の短期養成施設での取得が可能なので効率的です。
※逆は不可能

試験ですが、社会福祉士の試験に合格する力があるのでしたら簡単とは言いませんが独学で合格できると思います。

過去問を解いたことありますが無勉強でも50%くらいの正答率でした。

コスメ
あくまで社会福祉士の試験に合格したらの話ですが…
ですので、精神保健福祉士を目指すのでしたら社会福祉士とのダブルライセンスで先に社会福祉士取得をおすすめします。

社会福祉士同様、カリキュラム変更の可能性もあるのでこちらも一年でも早い取得が望まれます。

【精神保健福祉士】については以下の記事でも書いていますので参照ください。

 

介護福祉士

介護福祉士

【正式名称】
介護福祉士国家試験

【根拠】
社会福祉士及び介護福祉士法

【試験日】
筆記試験:毎年1月下旬(日曜日)
実技試験:毎年3月上旬(日曜日)

【合格発表】
毎年3月下旬

【筆記試験の主な受験会場】
参考:第31回試験(34都道府県)
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、福島県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、岐阜県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

【実技試験の主な受験会場】
参考:第31回試験(2都府)
東京都、大阪府

【試験科目】※新カリキュラム
参考:第31回筆記試験(11科目群)
マークシート方式(五肢択一)、配点は1問1点

出題科目 問題数
人間の尊厳と自立、介護の基本 12問
人間関係とコミュニケーション、コミュニケーション技術 10問
社会の理解 12問
生活支援技術 26問
介護過程 8問
発達と老化の理解 8問
認知症の理解 10問
障害の理解 10問
こころとからだのしくみ 12問
医療的ケア 5問
総合問題 12問

試験時間 合格基準 受験料 平均合格率
午前 110分 60%以上
ただし、全11科目群すべてに得点
15,300円(税込) 65%前後
午後 110分
出題科目(実技試験) 問題数 試験時間
介護等に関する専門的技能 1問 5分前後
待機室で「利用者の名前、年齢、身体の状況」「今の状況」「利用者が何を希望しているか」を文章で書かれたものが渡されます。これをもとに介護内容を考え実践。10分前後の黙読後に5分前後の実技試験。

※実技試験を受けるケースは「福祉系高校卒ルート」「経済連携協定(EPA)ルート」で受験選択した場合のみ
 

 
介護福祉士を目指すには年々条件が厳しくなり「養成施設ルート」でも筆記試験が必須化されます。

「養成施設ルート」での筆記試験に関しては、移行期間として2021年度までに養成施設等を卒業すれば試験を受験しなくても可能ですので、2年間の養成施設でしたらラストチャンスの2019年の入学を強くおすすめします。

コスメ
筆記試験があるのとないのでは全く違います!
試験としては、三大福祉国家資格の中では難易度が一番低いです。

しかし、介護福祉士の試験を受験する方は勉強から遠ざかっている人が多いです。

そのような場合は、試験対策が必須となります。

こちらも新カリキュラムになったりで年々難化していますので、一年でも早い取得をおすすめします。

【介護福祉士】については以下の記事でも書いていますので参照ください。

 

無料で介護福祉士受験対策講座の資料請求は公式HPから↓
介護福祉士

介護支援専門員(ケアマネジャー)

ケアマネジャー

【正式名称】
介護支援専門員実務研修受講試験

【試験日】
筆記試験:毎年10月中旬(日曜日)

【筆記試験の主な受験会場】
参考:平成30年度試験(全国47都道府県)

【試験科目】※新カリキュラム
参考:第31回筆記試験(11科目群)
マークシート方式(五肢択一)、配点は1問1点

出題科目 問題数
介護支援分野 介護保険制度の基礎知識 25問
要介護認定等の基礎知識
居宅・施設サービス計画の基礎知識等
保健医療福祉 
サービス分野
保健医療サービスの知識等 20問
福祉サービスの知識等 15問

試験時間 合格基準 受験料 平均合格率
120分 70%以上 各都道府県によって異なる 15%前後

※詳しくは各都道府県介護支援専門員実務研修受講試験担当課を参考にしてください

「介護職を断念したからケアマネ」とは簡単にはいきません。

ホームヘルパー資格5年のみではケアマネを目指せなくなり、介護職では介護福祉士が必須となりました。

ケアマネの場合、一番の難関は試験より取得ルートにあります。

もし、介護職で働いていて将来的にケアマネを目指したいのであれば、一年でも早く介護福祉士を目指し5年の実務経験を得ることを強くおすすめします。

【ケアマネジャー】については以下の記事でも書いていますので参照ください。

 

無料でケアマネ資格受験対策講座の資料請求は公式HPから↓
ケアマネジャー
おすすめの記事一覧